足つぼを刺激する

足つぼ刺激のマッサージ

足つぼを押してリラクゼーション

お風呂で浴槽に入っている時には、足つぼを押したりマッサージしてリラクゼーションしましょう。足の裏の土踏まずのところに湧泉というつぼがあります。湧泉を指圧すると、全身の体力を向上させ、内臓の働きを高める効果があります。足の親指の爪の根元に太敦というつぼがあります。太敦を指で押すようにもみほぐしていくと、疲れがとれ集中力が増します。肝機能を高めたり胃腸の働きをよくする効果もあります。太敦は人前に出ると緊張してどきどきしてしまうような人にも有効なつぼです。浴槽にゆっくり浸かるだけでもリラクゼーションできますが、足つぼを刺激して疲れをとりましょう。

足の裏全体と臓器には

臓器は足の裏全体ともつながっていて、つぼを指圧することで、内臓を刺激して、血流を良くします。内臓にとっては心地よい感じで気軽に受けるリラクゼーションです。器械でマッサージしてくれるフットマッサージャーが販売されています。又、ふくらはぎは 「第2の心臓」と呼ばれており、 下半身からの血の巡りを戻していく非常に大切な役目を果たしています。筋肉の収縮によって血流がポンプ作用を起こすことで、再び血液を心臓に送り返すことができますので、 ふくらはぎから足先までを上手く揉みほぐしてあげられれば、 血液を上手く循環させることができて理想的です。 フットマッサージャーはふくらはぎ・脚・側面・つま先がすっぽり入り、 一度に全体をマッサージ、 包み込むような揉みマッサージをしてくれます。

↑PAGE TOP